このページの本文へ

テレビ小説「おひさま」が「電撃コミック ジャパン」でコミカライズ!

2011年05月26日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキー・メディアワークスは、NHKで現在放送中の連続テレビ小説「おひさま」を電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」にてコミカライズすると発表した。本日(5月25日)発売の「2011年7月号」から連載を開始する。価格は115円(税込)。

電撃コミック ジャパン 2011年7月号

 おひさまは、4月よりNHKで放送中の連続テレビ小説(第84シリーズ)で、シリーズ開始50周年という記念作品。長野・安曇野と松本を舞台に、戦争をはさんで日本人が生き抜いてきた昭和という激動の時代の中で、人々をおひさまのように明るい希望で照らす、ひとりの女性のさわやかな一代記を綴るストーリー。

コミック版「おひさま」のイラスト

 コミック版の「おひさま」は、岡田惠和氏による原作を「BEAT KIDS」(原作・風野 潮、デザートコミックス)の作家・マッサ留美子氏がコミック化。登場人物の心情描写と絶妙な構図に定評のある氏が、「おひさま」の世界を丁寧に描く。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ