このページの本文へ

そのまま同期可能! ケース一体型iPhone 4用バッテリー

2011年05月21日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AU-IPHN4CASE」
ケースタイプの「iPhone 4」用バッテリー「AU-IPHN4CASE」。カバー内にバッテリーが埋め込まれている。iPhone 4を取り付けると自動的に給電が始まるので、iPhone 4側のバッテリーが満タンの場合は給電をオフにしたほうがよい

 「iPhone 4」用ケース一体型の外付けバッテリー「AU-IPHN4CASE」がアウロラから発売となった。

 iPhone 4用の保護ケースに1300mAhの補助バッテリーを埋め込んだ製品で、待機状態なら最大160時間、音楽再生なら最大21時間、動画再生なら最大5時間、動作を延長させられる。さらに、ケースに用意されているmicroUSBコネクターを介してPCと接続することで、本製品を外すことなくiPhone 4と同期できるのも特徴だ。

 バッテリーからの給電を必要としない場合、電源供給を停止することも可能。バッテリーをフル充電するには3~4時間を要する。付属品はmicroUSBケーブルとiPhone 4専用液晶保護フィルム。販売しているのはアークで、価格は2480円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン