このページの本文へ

【週間ゲーム売上ランキング2011年1月31日~2月6日】

逆転検事2がDSタイトルとして4ヵ月ぶりに首位

2011年02月11日 13時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“逆転検事”シリーズ最新作「逆転検事2」が推定12.9万本(店頭消化率65%前後)でトップに立った

 アスキー総合研究所は、2011年1月31日~2月6日の週間ゲーム売り上げランキング、および週間ハード売り上げ台数を発表した。

 2月期最初のランキングは、人気推理アドベンチャー“逆転検事”シリーズの最新作「逆転検事2」(DS)がトップに立った。“異議あり!”の決めセリフで有名な“逆転裁判”シリーズから派生した本シリーズだが、今作の販売実績は推定12.9万本(店頭消化率65%前後)。2009年5月に発売された前作の初週実績が20.9万本(累計33.3万本)であったことを考えるとやや伸び悩んだ印象も受けるが、次週以降の後伸びに期待したいところだ。
 DSタイトルがランキングの1位を獲得したのは、昨年10月4日週の「ポケットモンスターブラック」以来、実に4ヵ月振りのこととなった。

 続く2位には、「マクロスエースフロンティア」や「マクロスアルティメットフロンティア」の流れを汲むアクションゲーム「マクロストライアングルフロンティア」(PSP)が初登場してきた。販売実績は推定5.3万本(店頭消化率60%前後)と、「マクロスエースフロンティア」(発売週9.8万本/累計17.4万本)や「マクロスアルティメットフロンティア」(発売週7.3万本/累計15.1万本)に比べて、やや鈍い出足となった。

週間ゲームソフト売り上げランキング

順位 先週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 販売本数 累計販売本数
1 - DS 逆転検事2 カプコン 11/02/03 128,537 128,537
2 - PSP マクロストライアングルフロンティア バンダイナムコゲームス 11/02/03 52,589 52,589
3 - PSP 白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ SCE 11/02/03 39,180 39,180
4 6 PSP モンスターハンターポータブル 3rd カプコン 10/12/01 35,656 4,220,544
5 - DS ドラゴンボール改 アルティメット武闘伝 バンダイナムコゲームス 11/02/03 30,490 30,490
6 4 PSP 喧嘩番長5 ~漢の法則~ スパイク 11/01/27 23,713 88,283
7 1 Wii THE LAST STORY 任天堂 11/01/27 23,600 131,843
8 2 PSP 戦場のヴァルキュリア3 セガ 11/01/27 19,200 121,541
9 8 Wii ドンキーコング リターンズ 任天堂 10/12/09 17,333 805,844
10 7 PS3 Dragon Age: Origins スパイク 11/01/27 13,807 53,530

ハード・ソフト両市場とも縮小
ニンテンドー3DSが起爆剤になるか

 2010年度も残すところあと2ヵ月となったが、1月末時点における2010年度(集計期間:2010年3月29日~2011年1月30日)の市場規模は、前年度に比べて数量ベースでハードが18.9%減の758万台、ソフトが10.0%減の5441万本。金額ベースでは、ハードが23.3%現の1496億円、ソフトが9.7%減の2829億円と両市場ともに縮小。その結果、全体の市場規模は、2009年度の5082億円から4325億円へ14.9%縮小している。
 今月26日には、任天堂から「ニンテンドー3DS」が発売されるが、これが起爆剤となってゲーム市場が活性化することに期待したいところだ。

ハード 販売台数 累計販売台数
ニンテンドーDS 2万1096台 (-1363台) 3217万2839台
PSP 2万8871台 (-3600台) 1656万8497台
Wii 1万3347台 (-4147台) 1147万6811台
PS3 2万631台 (-3842台) 632万6121台
Xbox 360 2115台 (-827台) 146万5193台
PS2 1287台 (-240台)
■Amazon.co.jpで購入


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ