このページの本文へ

UMAX「Apus Solid」シリーズ

UMAX初のSSDが発売! コントローラに「JMF616」を採用

2010年11月26日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UMAXとしては初のSSDとなるSerial ATA対応2.5インチサイズの「Apus Solid」シリーズが登場。まずは容量64GBの「UMAX Apus Solid SSD 64GB」がアークで販売中だ。

「Apus Solid」 UMAXとしては初のSSDとなるSerial ATA対応2.5インチサイズの「Apus Solid」シリーズ

 「Apus Solid」シリーズは、コントローラーチップにJMicron「JMF616」を採用。MLCタイプのNANDフラッシュに、DDR2 128MBのキャッシュメモリを搭載している。Windows 7 Trimコマンドに対応するが、転送速度は非公開となっている。
 価格は9980円。メモリの取り扱いでは定番ブランドのひとつへと成長したUMAXだが、ようやくSSD市場にも登場した格好となる。

本体
コントローラーチップにJMicron「JMF616」を採用。MLCタイプNANDフラッシュに、DDR2 128MBのキャッシュメモリを搭載する「Apus Solid」シリーズの転送速度は非公開ながら、代理店による資料によるとCrystalDiskMarkの結果は写真の通り

【関連サイト】

【取材協力】

■関連記事 ,

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中