このページの本文へ

ZOTAC「GeForce GTX 460 3DP」

4画面出力が可能な「GeForce GTX 460」がZOTACから発売

2010年11月09日 22時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最大で4画面出力が可能な「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード「GeForce GTX 460 3DP」(型番:ZT-40407-10P)が、ZOTACから発売となった。

「GeForce GTX 460 3DP」
最大4画面出力も可能な「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード「GeForce GTX 460 3DP」(型番:ZT-40407-10P)がZOTACから発売

 この製品は、ブラケット部がDVI-I×1(Dual-Link対応/HDCP対応)、DisplayPort×3で構成される「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード。3系統のDisplayPort出力と1系統のDVI出力をフルに使うことで、最大解像度6400×1200(1600×1200の横4画面)で利用可能となるという。
 コア/メモリクロックは、710MHz/3600MHzのオーバークロック仕様で、搭載メモリはGDDR5 1GB。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタや4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付く。価格は以下の通り。一風変わった仕様の製品だが、GeForceでの多画面にこだわるユーザーにとっては興味深い製品となるかもしれない。

ブラケット部
ブラケット部はDVI-I×1(Dual-Link対応/HDCP対応)、DisplayPort×3で構成。3系統のDisplayPort出力と1系統のDVI出力を組合わせることで、最大解像度6400×1200(1600×1200を4画面)で利用可能となる
価格ショップ
「GeForce GTX 460 3DP」
¥27,980アーク
¥29,780TSUKUMO eX.
¥30,970フェイス秋葉原本店

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中