このページの本文へ

最初で最後の"非売品"「狩T」ツイッタープレゼント

2010年09月01日 23時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「狩T増産」

某ホルモン焼き屋さん

 8月31日、「KARAREMICHi BLOG for iPhone」で「狩Tを、ちょこっと作りました」というエントリーを書かせていただきました。そもそもこの記事自体、Twitterで「@appbank」君、「@kazuend」君への連絡のつもりで「狩T増産」とだけつぶやかせていただいたところ、「販売はないのか?」などのお問い合わせをいただいたために、急遽書いたものでした。

 いや、ほんとに、反響の大きさにびっくりしています。みなさん、そんなに「狩T」がほしいのかとw

 さらに、昨日はAppBankの"ツイキャス"(TwitCasting)や"夕刊"でも取り上げられて、結構な数の方に記事をチェックしていただきました。……不思議な気がします。みなさん、「狩られ道」って知ってます?w 「狩られ道」というのは僕が書いた本のタイトルで、そしてあのTシャツは、もともと、その本からはじまったTSUTAYAさんとの店頭企画のための、スタッフTシャツだったんですよ。

 「狩られ道タイムアタック JAPAN TOUR」。

 そういうタイトルの企画でしたから、今回、新たに作った「狩T」が「AppBankジャパンツアー2010」のプレゼントになるのは、当然といえば当然なのです(関連性も必然性も、ちっともなし)。

 下の写真は、昨晩、「狩」の字をデザインしたワールドフェイマス・デザイナー、「アジア」(ここ重要。2年前、北京オリンピックにあわせたコカ・コーラの企画で、彼はアジア大陸代表のデザイナーに選ばれていますw)の半澤選手が、できたてほやほやのヤツに袖を通したところです(ちなみに一番上の写真は、昨晩、僕と半澤選手が「結果として」貸し切っていたホルモン焼き屋さんのお座敷です)。半澤選手はなんと! 昨晩、はじめて「狩T」を着たんですよ、これが。今までは背中に大きくイベント名が入っていたので、恥ずかしくて着れなかったとw でも、今回はそれがないので、ようやく着られると喜んでました……キミなぁ……。

半澤選手が、できたてほやほやの「狩T」に袖を通したところ

 ほんとに着やすくなった「狩T」、ぜひ、AppBankさんのオフ会に参加してゲットしてください。

村井ちゃんの魔法をみんなで目撃していきたいから、最初で最後の「狩T」ツイッタープレゼント企画

 はい! というわけで、話題はがらりと変わりますが、ある意味、ここからが本題です。本日深夜、24時20分から放送されます(関東では)テレビ朝日「お願い! ランキング」に、AppBankの核弾頭こと、マルチタレントの村井ちゃんが出演されます! 2週連続、地上波登場です。すばらしい。先週の放送でも、さわやかな赤ら顔でファンをきゅんきゅんさせた村井ちゃんが、また、やってくれるのです。紹介されたアプリもきゅんきゅんランキングを駆け上がりました。今夜もまた、スティーブより1時間半ほど早く、村井ちゃんがiPhoneの世界に魔法をかけてくれることは間違いありません。

 それを祈念いたしまして、特別に、僕からのプレゼント企画はほんとのほんとにこの1回っきりで、「狩T」を1枚だけプレゼントさせていただきます。先に書きますが、サイズはS限定です。Sを1枚だけ、プレゼントです。なぜSかというと、Sを1枚だけ、なぜか余計に見本を抜いてしまったからです!

 ご応募方法は、以下の文面をツイッターでつぶやくだけです。


iPhoneマスター/AppBank村井ちゃん、お願い!ランキング再登場!
今夜も胸がきゅんきゅんするはず! 毎週見れたら、もっといいのに!
http://bit.ly/9h7k97 @kararemichi #oneran


「狩T」Sサイズを抽選で1枚プレゼント

 こちらを本日深夜24時20分までにつぶやいていただいた方の中から抽選で1名様に、非売品/「狩T」 Sサイズ1枚をプレゼントさせていただきます。ご注意いただきたいのは、「@kararemichi」の部分です。これが抜けていますと、ご応募を確認できません。また、残念ながら同番組が放送されていない地域の方もいるかと思いますが、どうぞご協力ください。ご応募方法は、つぶやくだけですから。

 なお、抽選は明後日……もしくは日曜までに行ないます。抽選後のやり取りはツイッターのDMで行ないますので、あらかじめ「@kararemichi」をフォローしておいてください。なお、プレゼント発送時にはお名前、ご住所、電話番号をお尋ねします。あらかじめご了承ください(お教えいただいた個人情報は、本プレゼント企画の発送にのみ使用します)。

 おひとり様1回といわず何度でも、お友だち、ご親戚の方もお誘い合わせのうえ、がんがんにつぶやいちゃってください。よろしくお願いいたします。


筆者紹介──倉西誠一

石川県金沢市出身の元・電撃PlayStation編集長。著書は「モンスターハンター」シリーズのプレイログである「狩られ道」「狩られ道豪黒毛」(いずれもアスキー・メディアワークス)だが、最近はすっかりiPhoneゲーマー。Twitterアカウントはkararemichi



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中