このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

話題の長谷川恵美、食べる量は「グラム単位じゃ少ない」!?

2010年08月25日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フジテレビ「もやしもん」に中山里美役で出演中のほか、NTT西日本のCMなどにも起用されている長谷川恵美さんが、DVD『ハート泥棒』(発売:エアーコントロール/3990円)の発売記念イベントを21日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 グラビア活動は10年近くにも及び、多数の作品をリリースしている長谷川さん。グアムで撮影したという今作では、金髪のウィッグを着けてポップにキメてみたり、メイド服でかわいく誘惑したりといったイメージが見られる。セクシー度もアップしていて、上半身になにも着けずに川の中でうつ伏せになったり、編みタイツを破いたり……。これまでのかわいい女の子的な印象からは想像できないような色っぽさも楽しめる。

 お気に入りのシーンについては、やはり従来と違うイメージという意味で、編みタイツのシーンを挙げてくれた。また、メイド服に関しては「着てみたい願望があったので楽しかった」と語ってくれた。川の中で撮影したシーンについては、何も着ていないので身動きがとりにくかったと振り返っていた。

 ところで、長谷川さんは知る人ぞ知る大食い。最近はTBS系バラエティ番組「全種類。(全部)」に大食いタレントとして頻出している。たとえば総重量3.5kgの豚丼(白米2.2kg、ネギ160g、豚肉540g、味噌汁など)を平らげたり、わんこそばを30分で328杯食べたり、サーティーンのアイスクリームの早食いなど、フードファイターとして戦えるくらいの勢いだ。

 大食いについても質問が出ていたが、「ここ2~3ヵ月くらいは、(番組の収録で食べる量が)グラム単位だと少ないと思うようになってきました」とコメント。番組では芸人が2人がかりで長谷川さんと戦っていたりもするが、「2人になっても負けません」と力強く語った。

 といっても、別に大食いタレントとしての活動をメインにするわけではない。ドラマやCMに出演していることからもわかる通り、演技の仕事などを頑張っていく心づもりである。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ