このページの本文へ

「秋葉原PCゲームフェスタ」

国内最大級のPCゲームイベントが秋葉原で始まる!

2010年04月29日 23時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日4月29日(木)からゴールデンウイークを挟んで5月9日(日)までの11日間、ドスパラ(株式会社サードウェーブ)主催のゲーム総合イベント「秋葉原PCゲームフェスタ」がベルサール秋葉原で開催中だ。

「秋葉原PCゲームフェスタ」 ベルサール秋葉原で開催中のドスパラ(株式会社サードウェーブ)主催のゲーム総合イベント「秋葉原PCゲームフェスタ」

PCゲームに関わる27社が出展する
国内最大級のPCゲーム総合イベント

入口
本日4月29日(木)から5月9日(日)までの11日間ずっと開催。PCゲームに関わる27社が出展。人気タイトルの最新情報の公開からゲーム大会など様々なイベントが用意されている

 同イベントはパーツ販売でお馴染みのドスパラが主催する国内最大級のPCゲーム総合イベント。なんと本日4月29日(木)から5月9日(日)までの11日間、ずっと開催しているという巨大イベントだ。ゲームメーカーや運営会社など、PCゲームに関わる27社が出展。人気タイトルの最新情報の公開からゲーム大会など様々なイベントが用意されている。

会場内
会場内にはドスパラ製のPCがずらりと並び、全てがゲームプレイ可能となっている。初日の29日はたくさんの人で賑わっていた

 イベントは連日開催中。主なものでは「鉄鬼公開対戦」(5/3)、「Sudden Attack Official Master Tournament (SAOMT) Season3 オフライン決勝大会」(5/3)、「『スペシャルフォース』スーパーエキシビション -2009 台湾代表 vs 2009 日本代表-」(5/5)などなど。数が多すぎて紹介しきれないほどとなっているので、詳細はこちらのイベントステージ情報を参照のうえ参加していただきたい。
 また、最終日となる5/9(日)には「Windows 7 Day」と題してインテル、AMD、NVIDIA、マイクロソフトによるWindows 7とPCゲームをテーマにしたセッションも行なわれる。自作パソコン応援キャラクター「窓辺ななみ」、「改造バカ」こと高橋敏也氏、ゲームライター渡辺浩弐氏によるによるスペシャルセッションなども予定されており、自作ユーザーにとっても見逃せないイベントなりそうだ。

6画面
発売となったばかりの「Phenom II X6 1090T Black Edition」と「Radeon HD 5870 Eyefinity 6 Edition」を組み合わせたデモ機も展示中。最終日となる5/9(日)には「Windows 7 Day」と題してPC関連メーカーのセッションも行なわれる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中