このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ベッキー・クルーエルは、やっぱり“可愛いにもほどがある”だった!!

2010年04月30日 22時50分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “可愛いにもほどがある”のキャッチフレーズでおなじみ、イギリス・マン島出身の14歳、ベッキー・クルーエルさんが、日本で撮り下ろした初のフォトブック『まるごとベッキー』(発売:ワニブックス/2415円)を発売。29日に新宿の福家書店サブナード店にて、記念握手会が行なわれた。

 今やアイドル界のベッキーと言えばこの人。ASCII.jpの読者であれば説明の必要はないはずだが、ベッキーさんはイギリスに在住する日本好きの女の子。ダンスする様子をYouTubeに投稿し、その可愛さでたちまち話題に。誰が言ったのかわからないが、ついたキャッチフレーズは“可愛いにもほどがある”。確かに日本のアイドルとは次元の違う可愛さは、もはやアニメかマンガか……。

 というわけで、日本にも何度か招かれ、「秋葉原エンタまつり2009」や「東京ガールズコレクション」(第10回)に登場したりしている。日本での活動も増えてきているようだ。今回のフォトブックは、浴衣や和服姿などの日本テイストをはじめ、アンティーク家具に包まれたプリンセス風衣装、スタイルの良さを生かした小悪魔風衣装やセーラー服など、多彩なバリエーション。長編メイキングDVDも付いている。

――フォトブックの撮影はいかがでしたか?
【ベッキー】全体的に楽しく過ごせました。中でも月島で撮った浴衣が印象深いです。気温は2度くらい。すごく寒い日だったのに、浴衣姿で夏のような感じで撮れていたのがよかったです。

――月島の名物、もんじゃは食べましたか?
【ベッキー】実は初めて食べたのですが、ラーメンよりも好きになりました。昨日も原宿で食べましたよ。カレー味でチーズを振りかけたものがお気に入りです。

――日本では“可愛いにもほどがある”と言われていますが、自身ではどう思いますか?
【ベッキー】自分ではその言葉を使って形容しないけれど、このフォトブックを見たりして、そう思ってくれる人がいたら嬉しいです。

――日本のアイドルで好きなのは?
【ベッキー】仕事でハロー!プロジェクトの方々に会ったのですが、道重さゆみさんが好きです。Berryz工房も、みんな好きです!

 ベッキーさんは日本語がほとんどできないので、取材は通訳を介して行なわれている。これから日本ではどんな活動をするのかも気になるが、「歌やツアーをやりたい」そうだ。でも、いきなりそこまでは飛躍しすぎなので、いろいろ仕事をしながらこれからを模索する形となりそうだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ