このページの本文へ

過去の名勝負をiPhoneで振り返る「センバツ名勝負」

2010年03月23日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎日新聞社は22日、iPhone/iPod touch用の電子書籍アプリ「センバツ名勝負」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は350円。

センバツ名勝負
センバツ名勝負。写真はサムネイルで表示され、拡大することも可能だ

 今年で第82回をむかえる、春の高校野球全国大会、選抜高等学校野球大会(センバツ)の第1回大会(1924年)から昨年の第81回大会(2009年)までの名勝負54試合を、記事と写真で振り返るアプリ。第1回大会(1924年)開幕戦、「和歌山中」対「高松商」や、第29回大会(1957年)の2回戦、「早稲田実」対「寝屋川」での王貞治投手の力投、第78回大会(2006年)2回戦、2日間合わせて24イニング5時間25分に及んだ「早稲田実」対「関西」の激闘など、過去の熱戦を写真と記事で振り返ることができる。

 また、各大会ごとの概要とトーナメント表や、今大会の入場行進曲であるSuperflyの「My Best Of My Life」のほか、大会歌「今ありて」を含めた歴代入場行進曲の公式ブラスバンド演奏(150円/曲)のiTunes Storeリンクも掲載している。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中