このページの本文へ

人気麻雀ゲーム「極」シリーズがiPhoneに登場!

2010年02月13日 14時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アテナは10日、iPhone/iPod touch用の麻雀ゲームアプリ「プロ麻雀極」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は800円。

プロ麻雀極

「極」シリーズの特徴である捨て牌6枚切りは健在。画面を切り替えることなく場の状況を把握できる

 麻雀ゲームソフト、「極」シリーズのiPhone/iPod touch版。「極」シリーズは1993年に発売されたスーパーファミコン版以来、さまざまなゲームハードに移植された歴史あるタイトルだ。

 ゲームモードは、雀荘に出向き既定のルールで対戦相手を指定し対局する「雀荘破り」と、自由にルールと対戦相手を決めて対局する「自由対局」の2種類を用意。「雀荘破り」モードは、各雀荘にいる対局の勝利条件を満たして、ルールが異なる2人の店員に勝利することで、行ける雀荘が増えていくという仕組みだ。また、「自由対局」モードの対戦相手は、「雀荘破り」モードを進行していくにつれて増えていく。

 「雀荘破り」モードでは、対局終了後に内容を判定し、A〜Dの4ランクで評価してくれる。「記録帖」画面では順位やアガリの回数、リーチの成功率などをチェックできるので、本アプリでの成果を打ち筋の研究に役立てられる。打牌方法がフリックかタップを選べたり、ホームボタンで中断しても次回同じ局面から再開できるなど、細かい配慮があるのもうれしい。初心者向け、麻雀役の説明もある。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中