このページの本文へ

Thermalright「Spitfire」

超巨大VGA用クーラー「Spitfire」がThermalrightから発売

2010年01月21日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalright製の大型ビデオカード用クーラー「Spitfire」の販売が今日からスタートしている。価格約1万円の高価なVGAクーラーだ。

「Spitfire」
Thermalright製の大型ビデオカード用クーラー「Spitfire」の販売が今日からスタート。micro ATXフォームファクタとはいえ、マザーの半分以上を覆うほどの大きさだ

 大きさは163×123×154(H)mm。ピンとこない人は写真をご覧いただければ同製品の大きさが分かるはず。micro ATXフォームファクタとはいえ、マザーの半分以上を覆うほどの巨大さのVGAクーラーである。
 構造はシンプルで、GPUに装着するベース部からは6mm径のヒートパイプ6本がL字にレイアウトされヒートシンクに伸びるという仕組み。リブ無しタイプの120mmまたはリブ有/無し両タイプの140mmファンが装着可能だが、ケースのサイドパネルに冷却ファンがある場合、それを利用したファンレス動作も可能という。
 対応GPUはGeForce 6800/7800/7900/7950/8600GTS/8800GT/8800GTS(G92)/9400GT/9500GT/9600/9800GT/9800GTX/9800GTX+/GTS250シリーズ。Radeon X800/X850/X1650/X1800/X1900/HD3850/3870/4830/4850/4870/4890/5850/5870シリーズ。付属品は、装着用クロスバックプレート、メモリチップ用ヒートシンク、ファン取り付け用クリップ、注射器タイプのグリスなど。価格はクレバリー1号店で9975円、T-ZONE.PC DIY SHOPで9980円だ。

ヒートパイプ
GPUに装着するベース部からは6mm径のヒートパイプ6本がL字にレイアウトされヒートシンクに伸びるという仕組み。人気のRadeon HD 5850/5870にも対応する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中