このページの本文へ

リボルテックAS出撃!「アーバレスト」&「レーバテイン[新装版]」発売

2009年12月16日 22時00分更新

文● アキバOS 風間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海洋堂のリボルテックヤマグチから「No.081 ARX-7 アーバレスト」と、昨年8月に発売された「No.059 ARX-8 レーバテイン」のパッケージを新たにした新装版が発売された。「REVOLTECH EXPRESS」では『小振りに見えてものすごいパーツ数で構成されたリアルロボが、ヤマグチ可動いたします。必見。』としていた。

「No.081 ARX-7 アーバレスト」&「No.059 ARX-8 レーバテイン[新装版]」発売

 「No.081 ARX-7 アーバレスト」は、公式サイトによると『人気ノベル「フルメタル・パニック!」より、主役機「ARX-7 アーバレスト」が遂にリボルテック化。全11個のリボルバージョイント搭載で全身19箇所可動を実現。多彩なアクションを再現できるのは、リボルテックヤマグチだからこそ。』
 「リボルテック・イン!」には『原作版アーバレストが持つ、機体のポテンシャルを余すことなく再現』『ダガー装備フェイス1種、オプションハンド8種により、多彩なポージングとアクションを演出することが出来ます。』などが書かれていた。
 なお、リボルテックヤマグチシリーズからは今後、1月15日にリボルテック初の変形ギミック搭載の「No.082 三段変形バルキリーVF-1A[一条輝機]」と「No.083 三段変形バルキリーVF-1S[ロイ・フォッカー機]」が発売予定。 (→詳細記事はこちら)

ARX-7 アーバレスト

多彩なポージングを再現

ワイヤーギミックも搭載

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ