このページの本文へ

ZOTAC「GF9300-G-E」

GeForce 9300搭載のZOTAC製Mini-ITXマザーがマイチェン

2009年10月23日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのグラフィックス機能統合チップセット「GeForce 9300」を搭載したZOTAC製LGA 775対応Mini-ITXマザーボードに新モデル「GF9300-G-E」が登場している。

NVIDIAのグラフィックス機能統合チップセット「GeForce 9300」を搭載したZOTAC製LGA 775対応Mini-ITXマザーボードに新モデル「GF9300-G-E」が登場

 同社からは、すでに「GF9300-D-E」というモデルが発売されているが、今回登場した「GF9300-G-E」はそのマイナーチェンジモデル。主な変更点は以下の通り。

  • DVI出力がDual-Link DVI-D
  • Serial ATAポート数が2→3
  • RAIDサポートが0/1/0+1/5
  • Wake up USBに対応
  • S/PDIFコネクタがオンボード搭載
  • パワーLEDがオンボード搭載
  • オーバーボルテージのレンジが追加

 その他、主なスペックは拡張スロットがPCI Express x16×1、メモリはDDR2 DIMM×2(DDR2-800/667、8GBまで)という構成。DirectX 10サポートのVGA機能のほか、6chサウンドやギガビットイーサネットなどをオンボードで搭載。またI/O部にはDVI-D/D-SUB/HDMIの3つの出力を備えるほか、USBピンヘッダ接続となるIEEE802.11b/g対応の無線LANモジュールも付属。価格はツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で1万7480円、パソコンハウス東映とテクノハウス東映で1万7800円、アークで1万8780円だ。

「GF9300-D-E」のマイナーチェンジモデル「GF9300-G-E」。意外に変更点も多く、スペック的にはパワーアップされているのがわかる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中