このページの本文へ

Windows 7にも対応!

WinでMacのディスクを認識させる「MacDrive 8」

2009年08月07日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イーフロンティアは7日、WindowsマシンでMacフォーマットのメディアを読み書きできるようにするソフトウェア「MacDrive 8 日本語版」を9月18日に発売すると発表した。価格はダウンロード版が8190円、パッケージ版が1万500円。

MacDrive 8 日本語版 MacDrive 8 日本語版

 通常のWindowsでは、HFS/HFS+/HFSXといったMac用フォーマットのディスクを認識しない。本ソフトをインストールすることで、Mac用にフォーマットされたHDDやCD、MOなどを読み書きできるようになる。Boot Campで起動した際は、Windows側からMacパーティションのデータにアクセスすることが可能だ。

 MacDrive 8では、今秋発売予定の「Windows 7」に対応したのが特徴だ(RC版にて検証)。対応OSは、Windows XP SP2/Vista/Windows7/Server 2008。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中