このページの本文へ

ITソリューションサービスの提供とエンジニア・クリエイター専門の人材サービスを手掛けるテンプスタッフ・テクノロジーがモバイルを活用した環境配慮履歴追跡システムの提供を開始
〜 専門チームを新設し、情報開示のインフラサービス提供により、CO2の見える化を支援 〜

2009年05月28日 17時30分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ITソリューションサービスの提供とエンジニア・クリエイター専門の人材サービスを手掛けるテンプスタッフ・テクノロジーがモバイルを活用した環境配慮履歴追跡システムの提供を開始
〜 専門チームを新設し、情報開示のインフラサービス提供により、CO2の見える化を支援 〜

 総合人材サービスのテンプグループでITソリューションサービスの提供とエンジニア・クリエイター専門の人材サービスを手掛けるテンプスタッフ・テクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上園裕二 http://www.temptech.co.jp/)は、2009年5月より、商品や企業のCO2オフセット情報を見える化させる情報開示のインフラサービスとして、モバイルを活用した環境配慮履歴追跡システム「カーボンビジュアライザー」の提供を開始致します。

 先進国全体でCO2の排出削減義務を定めた京都議定書や、CO2排出削減ほか環境対策を実行する政策案「緑の経済と社会の変革」(※1)の発表などを受け、環境問題解決に積極的に取り組む企業が増えており、すでに一部の企業では、CO2排出量を製品に表示するカーボンフットプリントや、企業活動や商品へのカーボン・オフセット(※2)の導入などが進んでいます。また一方で、消費者も、環境配慮など企業の取り組みを把握した上で商品購入を決定しており、今後、企業、消費者共に環境配慮への動きはますます活発化することが予測されています。

 このような企業の経営課題や消費者ニーズに対応すべく、テンプスタッフ・テクノロジーでは、2009年5月に、環境関連ビジネスに特化した専門チームを立ち上げ、第一弾として、モバイルを活用した商品の環境負荷や環境配慮活動の履歴を追跡できる「カーボンビジュアライザー」を開発し、2010年3月末までに、カーボン・オフセット実施企業50社との契約を目指します。

 「カーボンビジュアライザー」は、消費者が商品に記載された“QRコード”を携帯電話から読み取り、弊社が運営するモバイルサイトにアクセスすることで、商品のCO2排出量やカーボン・オフセット情報を容易に確認できるシステムです。汎用性が高く、導入・運用コストの抑制が可能なSaaS形式(※3)によるシステムを提供し、企業の要望に応じたシステムのカスタマイズにも対応致します。企業は、「カーボンビジュアライザー」の導入により、環境省が2008年10月に発表したカーボン・オフセット情報公開ガイドラインにおいて必要とされる各種根拠データの公開がより容易になり、消費者は、製品の環境配慮履歴を簡単に確認することが可能となります。
「カーボンビジュアライザー」の開発は、環境ベンチャー企業の株式会社ウェイストボックス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:鈴木修一郎)と協業し、弊社が開発・運用を担当、株式会社ウェイストボックスが企画を担当致します。

 弊社では、地球環境課題をITソリューションにより解決するとともに、今後、280万人と期待が膨らむ環境ビジネスの雇用拡大においても、エンジニアの雇用創出を通じ、寄与してまいります。


◆◆◆  「カーボンビジュアライザー」 サービス提供の流れ  ◆◆◆
http://www.temptech.co.jp/company/press/release_09_05_26.html


◆◆◆  「カーボンビジュアライザー」 概要  ◆◆◆
■システム概要
1. カーボンフットプリントおよびカーボン・オフセット情報管理機能
2. QRコード発行機能
3. カーボンフットプリントおよびカーボン・オフセット情報閲覧機能(モバイル)
http://www.temptech.co.jp/company/press/release_09_05_26.html


株式会社ウェイストボックス様より、以下のコメントをいただいています。

【株式会社ウェイストボックス 代表取締役 鈴木修一郎】
 本年、政府が発表した「緑の経済と社会の変革」(日本版ニューディール政策)に見られるように、企業においても経済活動と環境課題は両立すべき事柄として位置づけられており、あらゆる業種・サービスで対応が求められています。このような環境の中で、環境配慮性能(いわゆるエコ性能)は、商品選択の際に無視できない項目の一つとなっております。今回のシステムは、これら環境配慮性能を、モバイル端末という一般消費者での普及率の高いツールを用いて、見える化するもので、ますます社会に求められる情報提供インフラとなると期待しています。


■報道関係者各位のお問い合わせ先
テンプホールディングス株式会社/テンプスタッフ株式会社 広報室
TEL:03-5352-2579
FAX:03-5352-2980


■テンプスタッフ・テクノロジー株式会社 会社概要
会社名 : テンプスタッフ・テクノロジー株式会社
所在地 : 東京都渋谷区代々木二丁目1番1号
代表者 : 代表取締役社長 上園裕二
資本金 : 9,000万円
設 立 : 2002年(平成14年)4月
URL : http://www.temptech.co.jp/


(※1)緑の経済と社会の変革・・・2009年4月、環境省が発表した政策案。公共施設への太陽光発電設備の設置、省エネ家電・次世代自動車の普及促進など、6つのカテゴリーから変革を進め、2020年には環境ビジネス市場120兆円、雇用は280万人へと拡大を目指す。

(※2)カーボン・オフセット・・・排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業など温室効果ガスの削減活動への投資により、埋め合わせる考え方や活動。環境省によるカーボン・オフセット情報の適切な開示ルール策定が進められている一方で、情報開示のしくみを望む声も高い。
(※3)SaaS形式・・・インターネットを通じてソフトウェア機能を提供するサービス。ユーザーの利点は、コンピュータ導入・構築・管理が最小限で、使用期間・量に応じた料金負担で済むため、短期間での利用開始が可能。


News2uリリース詳細へ

  • モバイルを活用した環境配慮履歴追跡システムの提供を開始
  • カーボンビジュアライザーサービス提供の流れ
  • カーボンビジュアライザー概要

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画