このページの本文へ

萌える妖精「ココロ」だけじゃありません

ココログにかわいい「自分キャラ」を表示可能に

2009年07月28日 17時06分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ココログにメタバース「ニコッとタウン」のアバター表示機能が追加された ※画面はイメージ

 ニフティは28日、ブログ「ココログ」にアバター表示機能を追加すると発表した。

 機能の提供は29日の15時に開始する。表示するアバターは、スクウェア・エニックスグループのスマイルラボが運営するメタバース(仮想現実)型コミュニティー「ニコッとタウン(Nicotto Town)」で作成したもの。アバターはココログ管理画面からも作成できる。

 アバターはブログ左上にプロフィール写真として表示され、ブログを読んでいるユーザーはリンクから直接ニコッとタウンにジャンプすることもできる。ニコッとタウン上で「服」や「アクセサリー」などのアバターアイテムを追加すると、アバターを登録したブログにも自動で反映する仕組みだ。

ココログニコッとタウン

 ニコッとタウンは2008年9月にスタートしたサービス。瞳に特徴のあるかわいらしいキャラクターと、手書き感あるビジュアルが特徴だ。サービス開始当初から女性ユーザーの比率が高く、約24万人のID登録者の8割方が女性という。「mixiを使ったこともない」と話す、これまでネットに親しみのなかった初心者ユーザーも多い。

 ニコッとタウン内では、ポータルサイト「@nifty」を利用しているユーザーが「ニフティから来ました」とコメントをつけて交流する例もあるという。ニフティは、機能追加でココログとニコッとタウンのユーザー同士の交流を図るとともに、新たな顧客の開拓を目指したいとしている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン