このページの本文へ

ASUSTeK「Maximus II GENE」

「P45」採用でM-ATXのマザーがASUS「R.O.G」ブランドから!

2009年05月30日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G」の新モデルとして「P45」+「ICH10R」搭載のLGA 775対応マザーボード「Maximus II GENE」が発売となった。

「Maximus II GENE」 基板
ASUSTeKのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G」の新モデルとして「P45」+「ICH10R」搭載のLGA 775対応マザーボード「Maximus II GENE」が発売

 この製品の特徴は、内蔵VGA機能を持たない「P45」を採用しながらも、フォームファクタが小型のmicro ATXを採用する点。「R.O.G」のマザーとしても初のmicro ATX採用モデルとなり、小型ケースに収めつつもそれなりにハイエンドな環境を実現したいゲーマーなどにはちょうどよい製品となっている。

拡張スロット I/O部
拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2。このサイズでありながら、動作モードはx16+x0もしくはx8+x8でCrossFireXをサポートする
ポップ
まだまだ現役の「P45」マザーのmicro ATXモデルということで注目度は高い。小型ケースに収めつつもそれなりにハイエンドな環境を実現したいゲーマーなどには丁度よい製品かもしれない

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(動作モードはx16+x0もしくはx8+x8でCrossFireXをサポート)、PCI Express x1×1、PCI×1。メモリはDDR2 DIMM×4(DDR2-1300/1200/1066/800/667、16GBまで)、オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×7、eSATA×1、IDE×1などを搭載する。価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「Maximus II GENE」
¥22,970フェイス本店
¥22,980BLESS秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
¥23,780ツクモパソコン本店
¥23,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中