このページの本文へ

人感センサーを備えた、ナナオの液晶ディスプレー

2009年04月22日 10時52分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナナオは21日、低消費電力、低環境負荷設計が特徴の20インチ液晶ディスプレー「EIZO FlexScan EV2023W-H」と、23型の「EIZO FlexScan EV2303W-T」を5月21日に発売すると発表した。価格はオープンで、直販価格はEV2023W-Hが3万5800円〜、EV2303W-Tが4万4800円。

EV2023W-H(左)とEV2303W-T(右)。カラーバリエーションは、セレーングレイとブラックの2色

 ディスプレー正面の外光センサーで周囲の明るさを感知し、最適な輝度に自動調整する機能を備えたことで、低消費電力を実現。また、人感センサーで席を離れると自動的にパワーセーブに移行する機能も用意する。

 スタンド部分の自由度が高いのも特徴だ。具体的には、昇降が225mm、チルトが30度、スウィーベル(首振り)が左右各172度と可動範囲が広く、縦回転(右90度)にも対応する。入力端子はそれぞれ、HDPC対応DVI-D(24ピン)、D-Sub(15ピン)、音声出入力端子となっている。

 EV2023W-Hの最大解像度は1600×900ドット、輝度は250cd/m2、コントラスト比は3000:1、応答速度は25m/秒、ディスプレー部の外形寸法は幅476×高さ292×奥行き47mm。

 EV2303W-Tの最大解像度は1920×1080ドット、輝度は250cd/m2、コントラスト比は1000:1、応答速度は5m/秒、ディスプレー部の外形寸法は幅547×高さ332×奥行き44mm。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中