このページの本文へ

マイクロソフト、『Windows Internet Explorer 7 Powered by MSN Japan』を提供開始――MSNとの連携を強化

2007年03月12日 23時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は12日、最新版のウェブブラウザー“Windows Internet Explorer 7”の利用促進を目的として、『Windows Internet Explorer 7 Powered by MSN Japan』のダウンロード提供を同日付けで開始すると発表した。

『Windows Internet Explorer 7 Powered by MSN Japan』
『Windows Internet Explorer 7 Powered by MSN Japan』

『Windows Internet Explorer 7 Powered by MSN Japan』は、Internet Explorer 7に、検索機能“Liveサーチ”や、ポータルサイト“MSN”の各チャンネル、MSNコンテンツのRSSフィードがプレインストールされているのが特徴。タブブラウジングをサポートしているほか、印刷する場合にウェブページが途切れないように調整するなどの印刷機能の強化も図られている。

対応OSはWindows Vista(32bit版)/XP SP2。対応機種はクロック周波数が1GHz以上のCPUを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン