このページの本文へ

日本プラントロニクス、 VoIPに最適化した『SupraPlus Wideband ヘッドセット』を発売

2007年02月15日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本プラントロニクス(株)は15日、VoIPに最適化したコールセンター向けのヘッドセット『SupraPlus Wideband ヘッドセット』とIP電話用のアンプ『Vista M22 ユニバーサルアンプ』を同日付けで発売すると発表した。正規販売代理店を通じて販売する。

片耳タイプの写真 両耳タイプ写真
片耳タイプ両耳タイプ
『SupraPlus Wideband ヘッドセット』

『SupraPlus Wideband ヘッドセット』は、コールセンターなどの業務用途向けのヘッドセットで、同社のIP電話用アンプに接続して使用する。広帯域用のVoIP技術を採用したことにより、広帯域用のIP電話で利用した際の音質が、従来モデル“SupraPlus”シリーズより向上したのが特徴。マイクはノイズキャンセルタイプのものを搭載している。片耳タイプと両耳タイプがラインアップされ、価格は片耳タイプが1万6400円(税別)、両耳タイプが2万1400円(税別)。

『Vista M22 ユニバーサルアンプ』の写真
『Vista M22 ユニバーサルアンプ』

『Vista M22 ユニバーサルアンプ』は、同社のヘッドセットをIP電話機に接続するためのアンプ。オーディオ技術“Clearline”の採用により、従来モデル『Vista M12 ユニバーサルアンプ』から音質を向上させたのが特徴。着信/発信時や、通話中のノイズを低減する雑音除去機能のほか、通話音量の均一化/過大防止/エコー制御などの機能も搭載する。スイッチ類は、ミュート、ヘッドセット/ハンドセットの切り替え、ボリューム調整などを装備している。電源は単3形乾電池×2。ヘッドセットとの接続に使用するコードが付属し、ケーブル長は約3m。価格は1万7600円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン