このページの本文へ

松下電器、microSD&SDHC対応のUSBカードリーダー『BN-SDCKP3』を発売――著作権保護機能に対応

2007年02月19日 22時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は19日、microSDカードをダイレクト接続できる著作権保護機能に対応したUSB 2.0カードリーダー/ライター『BN-SDCKP3』を3月17日に発売すると発表した。価格はオープン。

『BN-SDCKP3』
『BN-SDCKP3』

『BN-SDCKP3』は、2スロットを装備し、SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/microSDカード/マルチメディアカードのほか、オプションのアダプターを利用すればminiSDカードの計5種類を利用できるカードリーダー/ライター。microSDカードを変換用アダプターなしでダイレクトに接続できるのが特徴。付属の専用ドライバーソフトをインストールすれば、SD/SDHCメモリ-カード/microSDカードの著作権保護機能に対応でき、著作権保護が行なわれたデジタルコンテンツの書き込み/書き換えが行なえる。

インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。本体サイズは幅42×奥行き74×高さ12.5mm、重量は約24g。電源はUSBバスパワーを利用する。ケーブル長は約80cm。対応OSは、Windows Vista/XP/2000。対応機種は、USBポートを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン