このページの本文へ

アドビ システムズ、保存/モニタリングソフト『Adobe DV Rack』とキーイングソフト『Adobe Ultra』を発売

2007年02月07日 19時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドビ システムズ(株)は6日、撮影した映像をパソコン上でモニタリングしながらHDDに保存できるソフト『Adobe DV Rack(アドビ ディーヴィラック) HD2』英語版とキーイングソフト『Adobe Ultra(アドビ ウルトラ) 2』英語版を2月中旬に発売すると発表した。

2製品とも、同社が昨年10月に買収した米Serious Magic(シリアスマジック)社の製品。ラインアップと価格は次の通り。

『Adobe DV Rack HD 2』 『Adobe Ultra 2』
通常版 4万8000円 4万8000円
アップグレード版 2万8000円 2万8000円
アカデミック版 2万8000円 2万8000円
特別提供版 2万8000円 2万8000円
『Adobe DV Rack HD 2』英語版
『Adobe DV Rack HD 2』英語版

『Adobe DV Rack HD 2』英語版は、SD/HDV/HDカメラからの映像をパソコンでモニタリングしながら、直接HDDに映像を記録できるソフト。撮影したその場でクリップを視聴できるほか、カラー/明るさ/コントラストを精密に表示できる機能“プロフェッショナルフィールドモニタ”を搭載しているのが特徴。従来の機能の強化を図り、RGB/YUV/HSV/HSL/CMYK の5種類のカラースペース上の数値を読み取れるほか、周波数を正確に読み取れる“アナライジングモード”を装備する。

対応OSはWindows XP/2000。対応機種はクロック周波数が2.0GHz以上のシングルコアプロセッサーまたは1.8GHz以上のデュアルコアプロセッサー、256MBのメモリーを搭載したPC/AT互換機。

『Adobe Ultra 2』英語版
『Adobe Ultra 2』英語版

『Adobe Ultra 2』英語版は、リアルタイムでDV/HD/HDVカメラのクロマキー合成が行なえるのが特徴。新たに、1080i/1080p/720pなどのHD/HDV解像度に対応している。カラー補正機能を強化しており、入出力クリックに対するリアルタイムでのカラー補正に加え、はみ出し部分の削除/RGBのオフセット、カラー補正がひと目で分かる“カラーチャート機能”を追加した。

対応OSはWindows XP/2000。対応機種はクロック周波数が933MHz以上のCPU、256MBのメモリーを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン