このページの本文へ

大ヒットの前作を超えられるか!? 秋山奈々、セカンド写真集で“白昼夢”を表現

2007年01月10日 22時55分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TBSラジオ「Cafe de CAMUS」レギュラー出演ほか、歌手としてCDリリースなどを続けている女優兼アーティストの秋山奈々さんが、セカンド写真集『Daydream』(発売:ワニブックス/2940円)の発売記念握手会を8日に銀座にある福家書店で行なった。

秋山さんはテレビ朝日系「仮面ライダー響鬼」に“天美あきら”という役で出演してブレイク。ファースト写真集『pupil』は発売される前に増刷決定という大ヒットを飛ばしている。その清純な存在感に不釣り合いなほど豊潤なボディを持っていたりするところがまた人気なのだが、セカンド写真集にも期待が集まるのは当然といえる。

タイトルは“白昼夢”という意味で、秋山さん本人が命名。収められた写真は、外に出たことのない女の子がそれを実行しようとする一連の物語になっている。秋山さんによれば「実現できない望みを表現した」ということだが、なかなかストイックな精神に基づいた設定だ。ロケ地は沖縄。ところが、沖縄ではないかのような幻想的な写真が多いのも特徴となっている。

全体的には衣装半分、水着半分といったところ。前作に比べてかなり大人っぽくなった印象で、一番それを感じさせるのが真っ白な部屋で黒い衣装を着ているシーンだ。「自分で見ていても、誰か別の人がいるみたい」と本人もお気に入りだった。また、昨年のさまざまな仕事を通して身も心も成長したのだろう、「違和感なく着ることができたと思う」と加えた。

今後の活動については、多方面での活躍が待っている。演技面では8日からテレビ東京系で放送が開始された深夜ドラマ『しにがみのバラッド。』の第7~8話にゲスト出演ほか、映画『学校の階段』がゴールデンウィークに公開予定。歌手としては2月14日に3枚目のシングルCD『さよならとはじまり』が発売される。ダメ押しに今回の写真集のDVD版ともいえる映像作品が3月にワニブックスから発売されるとのこと。平成生まれの子としては八面六臂の働きぶりである。



タイトルは“白昼夢”という意味で、秋山さん本人が命名。収められた写真は、外に出たことのない女の子がそれを実行しようとする一連の物語になっている。秋山さんによれば「実現できない望みを表現した」ということだが、なかなかストイックな精神に基づいた設定だ

■プロフィール

秋山奈々(あきやま・なな)
生年月日:1989年12月26日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:A型
サイズ:T156、B84、W59、H84
趣味:ショッピング、音楽鑑賞
特技:書道、クラリネット

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ