このページの本文へ

“マイクロソフト号”出発!――“全国IT実践キャラバン”を開始

2006年12月15日 18時47分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は15日、11月6日に発表した中小事業者のIT化を支援する“全国IT推進計画 2007”の一環となる移動式体験イベント“マイクロソフト 全国IT実践キャラバン 2007”を開始したと発表した。第1回の開催場所は茨城県つくば市のつくば国際会議場。

全国IT実践キャラバンは、Windows Vistaと“the 2007 Microsoft Office system”をインストールしたパソコンを載せたキャラバンバス“マイクロソフト号”で全国を回り、ソフトを実際に体験してもらうというもの。対象は中小事業者で、IT活用セミナーなども行なわれる。料金は無料。専用のホームページから申し込める。

斜め前方から 斜め後方から
斜め前方から斜め後方から
“マイクロソフト号”
後方から見た車内 Windows VistaとOffice 2007をインストールしたノートパソコンが用意されている
後方から見た車内Windows VistaとOffice 2007をインストールしたノートパソコンが用意されている
“マイクロソフト号”の車内

第1回を記念して、オープニングセレモニーが開催された。マイクロソフト号は、これから1年間かけて47都道府県200ヵ所を回るということで、安全を込めた祈祷が行なわれた。

安全を込めた祈祷 御神酒(おみき)で祈祷を終える
安全を込めた祈祷御神酒で祈祷を終える

マイクロソフトの業務執行役員 ゼネラルビジネス統括本部長である森上寿生(もりうえ としお)氏が「ここ、つくばから出発できることを心から嬉しく思う」とコメントし、「バスを実践力とし、中小企業の皆さまへ、ITの利活用を推進していきたい」と意気込みを語った。

マイクロソフト 業務執行役員 ゼネラルビジネス統括本部長の森上寿生氏
マイクロソフト 業務執行役員 ゼネラルビジネス統括本部長の森上寿生氏

オープニングセレモニーでは最後に、出席者によるテープカットが行なわれた。

テープカットの様子
テープカットの様子

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン