このページの本文へ

グリーンハウス、1GBのフラッシュメモリー内蔵のポータブルオーディオプレーヤー“Kana D”を発売

2006年12月13日 21時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは13日、1GBのフラッシュメモリーを内蔵したMP3/WMA対応のポータブルオーディオプレーヤー“Kana D”シリーズを下旬に発売すると発表した。本体カラーがレッドの『GH-KANA-DR』、ブラックの『GH-KANA-DK』、ホワイトの『GH-KANA-DW』の3種類をラインアップする。価格はオープン。編集部による予想販売価格は6000円前後。

“Kana D”

“Kana D”は、1GBのフラッシュメモリーを内蔵し、MP3(32k~320kbps)/WMA(96k~192kbps)形式のオーディオファイルを再生できるのが特徴。ボイスレコーダー機能(WAV形式/PCM/IMAD/MSAD/32kbps)も搭載している。イコライザーは6種類(ノーマル/ロック/ポップ/ジャズ/クラシック/フルバス)が用意されている。電源は単4形アルカリ乾電池×1本を利用し、約7時間の連続再生が行なえる。出力は5mW+5mW。インターフェースはUSB 1.1で、スライド式の端子を採用している。

対応OSはWindows XP SP2/2000(SP4)、対応機種はPC/AT互換機。本体サイズは幅83.0×奥行き22.0×高さ28.5mm、重量は約25g。イヤホン、専用USBケーブルなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン