このページの本文へ

フォーカル、iPodの音で目覚ましが可能なスピーカー『iBoom トラベル』を発表

2006年11月24日 20時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は22日、アラームクロック機能付きiPodスピーカー『iBoom トラベル』を12月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社のオンラインショップ“Focal Store”における販売価格は1万2800円。

iBoom トラベル
iBoom トラベル

目覚ましとして、iPod/ラジオ/アラームの3種類から音を選べるのが特徴。15/30/60/90/120分で再生が切れるスリープタイマー機能や、約5分毎に3回鳴動するスヌーズ機能も備えている。

FMチューナーの周波数は76.0~96.0MHz(0.1MHz刻み)に対応し、自動で選局するオートスキャン機能や、最大4つまでチャンネルを登録できるプリセット機能を装備する。前面部の液晶は青色LEDによるバックライト付きで、時刻/モード/ボリューム/FM周波数などが暗闇でも確認できる。

また、アップルコンピュータ(株)の『Apple Remote』にも対応し、iPodの早送り/巻き戻し、ボリューム調整などが行なえる。重低音再生を行なう“BASS BOOST”機能も搭載する。


Dockに対応するiPodは、第3/第4/第5世代iPod(photo、Color Display含む)、第1/第2世代iPod mini、第1/第2世代iPod nano。スピーカの出力は2W×2。

電源はACアダプターか、単3形乾電池4本。本体サイズは幅220×奥行き60×高さ117mmで、重量は約420g。ACアダプターや、トラベルポーチ、Dock部分にはめて使う各種iPod用のスペーサーが付属する。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中