このページの本文へ

マウスコンピューター、クアッドコアCPU搭載のハイエンドパソコン2機種を発売

2006年11月15日 19時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)マウスコンピューターは15日、クアッドコアCPU“Core 2 Extreme QX6700”を搭載したハイエンドデスクトップパソコン2機種を同日付けで発売すると発表した。なおウェブサイトでは14日から受注を行なっている。ゲーマー向けのモデル『MASTERPIECE V900GX3』と、HDDに拡張性を持たせたモデル『MDV-ADVANCE 9630GX』の2機種をラインナップし、カスタマイズにも対応する。

『MASTERPIECE V900GX3』(スピーカーとディスプレーはオプション)
『MASTERPIECE V900GX3』(ディスプレーおよびスピーカーはオプション)

『MASTERPIECE V900GX3』は、ゲーマー向けパソコン“G-Tune”シリーズの最上位機種。グラフィックスカードは『nVIDIA GeForce 7900 GTX/512MB』を搭載する。HDDはシステム用の150GB(シリアルATA、毎分1万回転、NCQ対応)、データ用の320GB(シリアルATAII、毎分7200回転)の計470GBを搭載。チップセットに975X Express、2048MBのメモリー(DDR2 SDRAM、PC2-5300)、光ドライブにDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み16倍速/DVD-R DL書き込み6倍速など)を搭載している。FDDも搭載する。

インターフェースは、USB 2.0×6(前面2、背面4)、10/100/1000BASE-T、IEEE 1394、6in1カードリーダー(CF/マイクロドライブ/スマートメディア/SDメモリーカード/miniSDメモリーカード/MMC/メモリースティック/メモリースティックPRO/メモリースティックPRO Duo/メモリースティック Duo)、シリアル、パラレル、PS/2×2、DVI-I×2、マイク入力/ヘッドフォン出力、ライン入力/ライン出力/マイク入力などを装備し、拡張スロットは、PCI Express x16×3(空き2)、PCI×2(空き2)を搭載。拡張ベイは5インチ×4(空き3)、3.5インチ×6(空き3)が用意されている。本体サイズは幅205×奥行き510×高さ522mm。本体重量は約14~15kg(構成による)。OSはWindows Professional XP SP2をプレインストールする。マイクロソフト社製『Microsoft Multimedia Keyboard』(黒)とロジクール社製『Logicool G5 Laser Mouse』が付属する。価格は37万8000円。

『MDV-ADVANCE 9630GX』『MDV-ADVANCE 9630GX』

『MDV-ADVANCE 9630GX』は、標準で2台の250GB HDD(シリアルATAII、毎分7200回転)を搭載し、最大4台のHDD(160GB/250GB/500GB、シリアルATAII)を接続できるのが特徴。RAID 0/1をサポートするほか、ホットスワップにも対応。チップセットに975X Express、グラフィックスカードに『nVIDIA GeForce 7900 GS/256MB』、2048MBのメモリー(DDR2 SDRAM、PC2-5300)、光ドライブにDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み16倍速/DVD-R DL書き込み6倍速など)を搭載している。FDDも搭載する。

インターフェースや拡張スロットは『MASTERPIECE V900GX3』と同じ。拡張ベイは5インチ×3(空き1)、3.5インチHDDベイ×4(空き2)が用意されている。本体サイズは幅198×奥行き465×高さ425mm。本体重量は約15~16kg(構成による)。PS/2キーボード、USB光学式スクロールマウス、外付けスピーカー(いずれも同社オリジナル)が付属する。OSはWindows Professional XP SP2をプレインストールし、OSなしの『MDV-ADVANCE 9630GX-N』も同時に販売する。価格は『MDV-ADVANCE 9630GX』が29万9880円、『MDV-ADVANCE 9630GX-N』が28万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン