このページの本文へ

エプソン販売、エー・アイ・ソフトを吸収合併

2006年09月29日 18時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソン販売(株)とエー・アイ・ソフト(株)は29日、エプソン販売を存続会社として、エー・アイ・ソフトを11月1日付けで吸収合併すると発表した。両社はともにセイコーエプソン(株)の100%子会社。

今回の吸収合併は、パソコン用パッケージソフトの企画販売などを行なってきたエー・アイ・ソフトを吸収合併することで、経営資源の一元化や効率化を図り、ハードウェア製品の付加価値などを高めるために行なうもの。

合併後の事業内容や、代表者、所在地、資本金などはエプソン販売と同じで変更はない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン