このページの本文へ

日本サムスン、17インチ液晶タブレット『SyncMaster 720TD』を発売

2006年09月22日 22時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本サムスン(株)は22日、17インチ液晶タブレット『SyncMaster 720TD』を発売すると発表した。法人向けに販売し、価格はオープン。

『SyncMaster 720TD』
『SyncMaster 720TD』

『SyncMaster 720TD』は、超音波方式のタブレット機能を搭載した液晶ディスプレー。解像度は1280×1024画素で、輝度は270cd/m2、コントラスト比は700:1、視野角は上下135度/左右150度。入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。タブレットは読み取り精度が±0.5mmで、読み取り速度は毎秒100ポイント。充電式の電子ペンを利用する。本体サイズは幅429.0×奥行き225.0×高さ424.5mm、重量は6.2kg。デュアルヒンジ機構を採用しており、高さ調整(73mm)、チルト(上90度/下3度)、ピボット機能(90度)に対応。消費電力は最大34W。保証期間は3年間。

同社は併せて、Windows CEを採用したネットワーク対応の17インチ液晶ディスプレー『SyncMaster 711ND』も発売する。AMD Geode GX 466-33MHzと128MBのフラッシュメモリーを搭載し、テロップ配信に対応した簡易配信ソフトが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン