このページの本文へ

阪神コンテンツリンク、“ビルボード”のマスターライセンス契約を締結――“ビルボード・ジャパン.com”を開設

2006年09月14日 23時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)阪神コンテンツリンクは14日、VNU Business Media社と“ビルボード(Billboard)”ブランドの日本における独占的マスターライセンス契約を8月24日付けで締結したと発表した。今後、日本における“ビルボード”ブランドの総代理店として業務を行なう。

クラブ&レストラン“ビルボードライブ(Billboard Live)”を2007年夏に東京/大阪/福岡に開店するほか、インターネットコンテンツ関連では、“ビルボード.com(Billboard.com)”の日本語版サイト“ビルボード・ジャパン.com(Billboard-japan.com)”を開設する予定で、国内のオリジナルソースを合わせた音楽情報(楽曲のチャートデータ/ニュースなど)に加えて、音楽配信や、CD/DVDなどの商品販売も行なうとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン