このページの本文へ

Thermalright製の人気CPUクーラー「SI-128」の販売が今日からスタート

2006年08月03日 22時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週こちらでもお伝えしたThermalright製の人気CPUクーラー「SI-128」の販売が今日からスタートしている。人気の「SI-120」の後継モデルとなる製品だ。

SI-128 SI-128
今日から販売がスタートしたThermalright製の人気CPUクーラー「SI-128」。6mm径ヒートパイプ5本から8mm径ヒートパイプ4本へ変更。さらにSocket AM2へも対応した

 大きな特徴は6mm径ヒートパイプ5本から8mm径ヒートパイプ4本へ変更。さらにSocket AM2へも対応したところ。その他、アルミフィンのサイズを25×125mmから35×125mmに。フィン枚数も52枚から78枚へと増加し、フィンとフィンの間の距離も2mm弱から約1mmに詰められているなどの変更点もある。
 ヒートシンクのサイズは125(W)×155(D)×92(H)mm。対応ソケットは、Socket AM2/939/940/754とLGA775で120mm角ファン(別売り/リブ無しのみ対応)を装着して使用するといった点は従来品と変わらない。価格および販売ショップは以下の通り。今回もまた売れ行きは好調のようだ。

フィン ベース
フィン枚数も52枚から78枚へと増加し、フィンとフィンの間の距離も2mm弱から約1mmに詰められているCPUと接触するベース部も、ヘアライン処理から鏡面処理の銅ブロックへと変更されている
価格 ショップ
Thermalright
「SI-128」
\5,499 ツクモパソコン本店II
\5,580テクノハウス東映
パソコンハウス東映
\5,800 スリートップ2号店
\5,870フェイス
\5,980 アーク(完売)
\5,980 高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
CUSTOM
\6,063 クレバリー1号店
※お詫びと訂正:本文中に「XP-120」の後継モデルと記載されておりましたが、正しくは「SI-120」の後継モデルとなります。お詫びして訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ