このページの本文へ

ロジクール、2000dpiのUSBゲーミングマウス『G3 Laser Mouse』を発売

2006年07月28日 01時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは28日、パソコンゲームのコアゲーマー向け仕様“G(ゲーミング・グレード)”の新製品として、左右シンメトリー形状で、解像度が2000dpiのレーザーセンサーを搭載した『G3 Laser Mouse(G3 レーザーマウス)』(G-3LS)を8月25日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“ロジクールストア”では5480円で販売する。

『G3 Laser Mouse』
『G3 Laser Mouse』

『G3 Laser Mouse』は、2005年8月に発表したレーザーセンサー搭載コードレスマウス『G7 Laser Cordless Mouse』やUSBマウス『G5 Laser Mouse』と同等のレーザーセンサーを搭載し、毎秒640万ピクセルの画像処理を行なうことで、最大で毎秒114cmの速度まで追従できるのが特徴。『G5 Laser Mouse』と異なり、左右どちらの手でも操作できる左右対称のシンメトリーデザインを採用しており、ボタンはホイールボタン込みで6個。

左右対称
左右対称のシンメトリー形状となった

インターフェースはUSB 2.0(Full-Speed)で、ケーブル長は200cm。対応OSはWindows Vista/XP/2000。アプリケーションソフト『SetPoint 3.0』を同社のウェブサイトからダウンロードすれば、解像度を2000dpi~400dpiに設定でき、5つまでプリセット可能。SetPointを利用しない場合の解像度は1600dpiまたは800dpiとなり、ホイール手前のボタンで切り替えられる。なお、Windows Vistaで使用する際は、対応ドライバーソフトをウェブサイトからダウンロードする必要がある。

本体サイズは幅63.8×奥行き116.4×高さ38.6mm、重量は85g(ケーブル込みで140g)。本体色は“コンバットシルバー”。本体底面のフィート(ソール)には摩擦係数の低いポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を採用し、高速な動作や長時間の使用でも疲れにくくしたという。保証期間は3年間。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン