このページの本文へ

カシオ計算機、医療系辞書を搭載した電子辞書『XD-ST5700MED』など3機種を発売

2006年07月24日 16時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は24日、電子辞書“エクスワード”の新製品としてプロ向けに医療系コンテンツを収録した医学モデル2機種と、オックスフォードの英語辞書を収録した英語モデル1機種を9月下旬に発売すると発表した。

医学モデルには、5.0インチ液晶パネルを搭載した『XD-ST5700MED』と5.5インチ液晶パネルを搭載した『XD-GT5900MED』をラインアップし、価格は『XD-ST5700MED』が7万3290円、『XD-GT5900MED』が8万3790円。5.5インチ液晶パネルを搭載した英語モデル『XD-GT9500』は7万3500円。

『XD-ST5700MED』 『XD-GT5900』
『XD-ST5700MED』『XD-GT5900』

『XD-ST5700MED』は、(株)南山堂の『南山堂医学大辞典[第19版]』『医学英和大辞典[第12版]』『プラクティカル医学略語辞典[第5版]』や、(株)南江堂の『[電子辞書版]今日の治療薬2006』、(株)大修館書店の『医療の英会話』(ネイティブ音声収録)など、主に医療現場向けの14コンテンツを収録した機種。ネイティブ音声の再生やテキスト読み上げを行なうための、2種類の発音機能と出力回路で構成されるシステム“EX-VOICE”も搭載されている。

本体に約20MBのメモリーを内蔵するほか、SDメモリーカードスロットとUSB端子を備えており、データカード版やCD-ROM版のコンテンツを追加することも可能。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。液晶パネルの解像度は480×320ドットでバックライトが付属する。電源は単4形アルカリ乾電池×2本で、約130時間の利用が可能。本体サイズは幅144.5×奥行き99×高さ20.1mm(最薄部14.7mm)、重量は約250g(電池込み)。本体には従来から採用されている落下/加圧/振動などの影響を低減する独自技術“TAFCOT(Totally Advanced Force Control Technology:タフコット)”が採用されている。

『XD-GT5900MED』は、『XD-ST5700MED』のコンテンツに、(株)研究社の『リーダーズ英和辞典[第2版]』などの英語辞書や、(株)日立システムアンドサービスの『マイペディア』を追加するとともに、液晶パネルを大型化した上位機種。内蔵メモリーは約50MBとなる。電池寿命や対応OSなどは同等。本体サイズは幅150.5×奥行き107.5×高さ20.4mm(最薄部14.9mm)、重量は約290g(電池込み)。

『XD-GT9500』は、『XD-GT5900MED』の医療系コンテンツの代りに、オックスフォード大学出版局の『オックスフォード新英英辞典』『オックスフォード類語辞典[第2版]』『オックスフォード現代英英辞典[第7版]』『オックスフォード連語辞典』『オックスフォード米語辞典[第2版]』など5つのコンテンツなど、翻訳家や通訳/英語教育者向けの37コンテンツを収録した機種。ハードウェアの仕様は『XD-GT5900MED』と同等。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン