このページの本文へ

グリーンハウス、内蔵型HDDやDVDドライブをUSBポートに接続できる変換アダプターを発売

2006年06月21日 18時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは21日、IDE接続の内蔵型HDD/光ドライブやシリアルATA接続のHDDをUSBポートに接続するためのSATA/IDE-USB 2.0変換アダプター『GH-USH-IDESA』を7月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。同時に、IDE接続のHDD/光ドライブをUSB 2.0に変換する『GH-USH-IDE』も発売する。価格はオープン。予想販売価格は、『GH-USH-IDESA』が2880円、『GH-USH-IDE』が1780円。

『GH-USH-IDESA』 『GH-USH-IDE』
『GH-USH-IDESA』『GH-USH-IDE』

『GH-USH-IDESA』は、IDEコネクター(40ピン、44ピン)とシリアルATAコネクター(7ピン)を持ち、3.5インチHDD、2.5インチHDD、光ディスクドライブ(IDE)、シリアルATA接続HDDなどに接続し、USB 2.0/1.1ポートを搭載したパソコンで利用できるようにする変換アダプター。電源はACアダプター(DC5V出力)を利用する。本体サイズは幅61×奥行き38.7×高さ15.5mm、重量は52g。

対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PowerPC G3以降を搭載したMacintosh。動作確認済みOSは、Windows XP/2000/Me、Mac OS X 10.1.3以上。シリアルATAケーブル(長さ50cm)、シリアルATA用電源変換ケーブルなどが付属する。

『GH-USH-IDE』は、『GH-USH-IDESA』をIDE接続のみにした機種。本体サイズは幅61×奥行き38.7×高さ10.5mm、重量は43g。対応機種/OSなどは同じ。

同社では併せて、容量が2GBで転送速度が毎秒18MB(120倍速)のminiSDカード『GH-SDCM2G』を6月下旬に発売することも発表した。価格はオープン。予想販売価格は1万6800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン