このページの本文へ

ロジクール、レーザーコードレスマウスの限定色スペシャルパッケージ『G7 Laser Cordless Mouse Special Edition』を発売

2006年05月25日 10時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは25日、コアゲーマー向け仕様“G(ゲーミング・グレード)”のレーザーコードレスマウス『G7 Laser Cordless Mouse』の限定色スペシャルパッケージとして、『G7 Laser Cordless Mouse Special Edition』(G-7S)を6月2日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“ロジクールオンラインストア”では1万4800円で販売する。

マウス本体
『G7 Laser Cordless Mouse Special Edition』

『G7 Laser Cordless Mouse Special Edition(G7 レーザーコードレスマウススペシャルエディション)』は、2005年8月に発表した『G7 Laser Cordless Mouse』の本体色を“カーボンブラック”にしたほか、携帯用の特製キャリングケース“LAN case”が付属する限定パッケージ。

キャリングケースを閉じたところ 本体などを収納
キャリングケース“LAN case”ケースにはマウスやバッテリー、レシーバーなど一式を収納できる
付属の特製キャリングケース“LAN case”

基本機能は従来モデルと同等。レーザーセンサーを搭載し解像度は最大2000dpi、最大で毎秒114cmの速度まで追従できるうえ、光沢面やペイントされた面、木目のある面などでも利用できるのが特徴。ミニレシーバーはUSB 2.0(Full Speed)と2.4GHz帯を利用することで、マウスのポインターの遅延やタイムラグを低減しており、操作距離は約10m。ボタン数は6個で、ホイールは水平/垂直スクロールに対応した“チルトホイール”を搭載する。

本体底面とバッテリーパック 充電ステーション ミニレシーバー
本体底面とバッテリーパック充電ステーションミニレシーバー

電源はバッテリーパック(充電式リチウムイオンバッテリー)を利用し、1回の充電で約4.5日の利用が可能(ゲーム使用時は約2.5日、連続使用時間は約7時間)。交換しながら充電ステーションで充電できるようにリチウムイオンバッテリーパックは2個同梱される。本体サイズは幅72.2×奥行き130.3×高さ43.6mm、重量は115g。

充電ステーションのサイズは幅67.7×奥行き73.9×高さ40.0mm、重量は127g。ミニレシーバーのサイズは幅12.7×奥行き49.2×高さ6.4mm、重量は4gで、コード長は118.5cm。バッテリーパックは18g。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。アプリケーションソフト『SetPoint』が付属する。保証期間は3年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン