このページの本文へ

デル、コンパクトタイプのDLPプロジェクター『Dell 2400MP』など2機種を発売

2006年05月09日 18時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は9日、ホームユースからビジネスユースまで対応可能なDLP方式のプロジェクターの新製品として、ハイパフォーマンスモデル『Dell 2400MP』とエントリーモデル『Dell 1200MP』の2製品の販売を10日に開始すると発表した。価格は、『DELL 2400MP』が14万円、『DELL 1200MP』が8万8000円。

『Dell 2400MP』
『Dell 2400MP』

『Dell 2400MP』は、DLP(Digital Light Processing)プロジェクター『DELL 2300MP』の後継機種。同社製プロジェクターとして初めて、6色のカラーホイールを利用する最新の“Brilliant Color”技術に対応した“DDP 3020”チップを搭載することで色再現性を向上させたのが特徴。輝度は3000ANSIルーメンで、コントラスト比は2100:1。解像度は1024×768画素で1600×1200画素(UXGA)の縮小表示にも対応。投射レンズはf=28.0~33.6mm/F2.4~2.7のマニュアルズーム(1.2倍)で、投射距離は1.2~12m、投射画面サイズは24.6~295.3インチ。ランプは260Wの高圧水銀放電灯(交換可能)を利用し、寿命は2000時間(エコモード使用時は2500時間)。自動垂直台形補正(+/-40度)にも対応している。

映像入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン、ミニD-Sub-HDTVコンポーネントケーブルが付属)、S-Video、コンポジットビデオなどに対応し、映像方式はNTSC/NTSC4.43、PAL、SECAM、HDTV(480i/p、576i/p、720p、1080i)をサポートする。そのほか、オーディオ入出力、モニターループスルー、RS-232Cに対応。水平同期周波数は15k~75kHz、垂直同期周波数は56~85Hz。スピーカーは2Wのものを内蔵する。本体サイズは幅273.7×奥行き101×高さ212mm、重量は2.46kg。ブラックとシルバーを基調としたスタイリッシュなデザインを採用したという。電源はAC100~240Vで、消費電力は最大325W(エコモード時285W)。動作音は36dBA(エコモード時33dBA)。ページ切り換えボタン付きの赤外線リモコンが付属する。

『Dell 1200MP』
『Dell 1200MP』

『Dell 1200MP』は、2005年5月に発表した1200ANSIルーメンの『DELL 1100MP』の後継機種。輝度を2000ルーメンに高めたのが特徴。解像度は800×600画素で1400×1050画素(SXGA+)の縮小表示にも対応。コントラスト比は2100:1。投射レンズはf=19~21.9mm/F2.40~2.58のマニュアルズーム(1.15倍)で、投射距離は1.0~10m、投射画面サイズは28.57~285.7インチ。ランプは200Wの高圧水銀放電灯(交換可能)を利用し、寿命は2500時間(エコモード使用時は3000時間)。自動垂直台形補正(+/-16度)に対応。電源はAC100~240Vで、消費電力は最大250W(エコモード時200W)。動作音は36dBA(エコモード時33dBA)。スピーカーは1W。入力端子などは『Dell 2400MP』と同じで、水平同期周波数は31k~79kHz、垂直同期周波数は50~85Hz。本体サイズは幅251×奥行き101×高さ213mm、重量は2.24kg。ページ切り換えボタン付きの赤外線リモコンが付属する。

ともに、保証期間は1年間。24時間年中無休のテクニカルサポートと、1年間の保守サービスが標準で付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン