このページの本文へ

バッファロー、無線LAN対応で高音質のネットワークメディアプレーヤー『PC-P3LWGK/DVD』を限定販売

2006年04月05日 19時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは5日、ネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”の新製品として、音質を向上させた無線LAN対応モデル『PC-P3LWGK/DVD』を1000台限定で4月下旬に発売すると発表した。同時に、無線LAN対応モデル『PC-P3LWG2/DVD』と、有線LANモデル『PC-P3LAN2/DVD』も発売する。価格は、『PC-P3LWGK/DVD』が3万4900円(税別)、『PC-P3LWG2/DVD』が3万600円(税別)、『PC-P3LAN2/DVD』が2万6400円(税別)。

『PC-P3LWGK/DVD』
『PC-P3LWGK/DVD』

『PC-P3LWGK/DVD』は、音質劣化の原因となるシステム内部の振動を抑える制振設計を採用しディスク読み取りエラーを低減したほか、音声出力回路にノイズ低減回路や、導電性高分子アルミ個体電解コンデンサー(三洋電機製“OS-CON”)を採用することで音質を高めたのが特徴。デコーダーチップには米Sigma Designs社の『EM8620L』を採用し、MPEG-1/-2、 DivX、XviD、RMP4、JPEG、GIF、TIF、BMP、PNGなどの再生に対応。出力端子は、コンポジットビデオ(RCAコネクター)、S映像(ミニDIN4ピン)、コンポーネント(プログレッシブ/スキャン)、D4(D端子)、アナログオーディオ、デジタルオーディオ(RCAコネクター/光角型)を装備する。無線LAN機能はIEEE 802.11g/b準拠で、有線LANは10/100BASE-TXに対応。無線LAN設定を容易にする“AOSS”も搭載する。

電源はAC100Vで、消費電力は最大25W(スタンバイ時1W)。本体サイズは幅420×奥行き265×高さ50mm、重量は約2.7kg。本体前面にはUSB 2.0×1ポートが用意されており、カードリーダーなどを接続できる。アンテナはダイバーシティー方式のものを内蔵する。パソコン用サーバーソフト『PCast Media Server』の対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X 10.3。対応機種は、Pentium III-500MHz以上を搭載したPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。

『PC-P3LWG2/DVD』は、高音質化されていないモデルで、『PC-P3LAN2/DVD』は無線LANを搭載していないモデル。

『GX-6200/P128』
『GX-6200/P128』

同社は併せて、2GBのminiSDカード『RSDM-2G』(価格はオープン)と、NVIDIA GeForce 6200を搭載したPCI/Low Profile PCI対応のグラフィックスカード『GX-6200/P128』(価格は1万3600円/税別)を4月中旬に発売することも発表した。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン