このページの本文へ

アイソニック、携帯電話機も接続できるFMトランスミッター『かんたんトランスミッタ』を発売

2006年04月05日 17時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイソニックは5日、デジタルオーディオプレーヤーの出力や、携帯電話機の“着メロ”“着うた”を電波で送信するFMトランスミッター『かんたんトランスミッタ』の販売を4月中旬に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は3000円前後。

本体 携帯電話機を接続した様子
本体携帯電話機を接続した様子
『かんたんトランスミッタ』

『かんたんトランスミッタ』は、デジタルチューニング方式を採用し、76.0M~90MHzの周波数帯で10チャンネル(0.1MHz刻み)をプリセットできるバッテリー駆動のFMトランスミッターで、3.5mm径ステレオミニプラグを携帯電話機の4極平形プラグに変換する“携帯電話アダプタ”が標準で装備しており、携帯電話機でダウンロードした“着メロ”や“着うた”もFMで送信できるのが特徴。

プリセットチャンネル確認用にバックライト付き液晶パネルも搭載している。電源は単3形乾電池×1本で、アルカリ乾電池で22時間の連続使用が可能。無信号状態が1分以上続いた場合に主電源が切れるオートパワーオフ機能も搭載している。市販のACアダプター(DC12V出力)やカーバッテリーアダプターを接続可能な外部電源端子(3.5mm径)も装備する。本体サイズは幅50×奥行き20×高さ72mm、重量は35g(電池別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン