このページの本文へ

ジャングル、ホームページ作成ソフトの最新版『Web Design Works8』を発売――CSSやJavaScriptにも対応

2006年03月31日 22時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャングルは30日、CSSを利用したページを作成できるホームページ作成ソフト『Web Design Works8』を4月13日に発売すると発表した。価格は7329円。併せてFlashアニメーションの作成も可能な『Web Design Works8 FlashMaker 3 付き』、ショップ開店機能が付いた『Web Design Works8 オンラインショップ開業』も発売する。価格は、FlashMaker 3 付きが1万5540円、オンラインショップ開業が1万4490円。

製品パッケージ
左から『Web Design Works8』『Web Design Works8 FlashMaker 3 付き』『Web Design Works8 オンラインショップ開業』

『Web Design Works8』は、同社のホームページ作成ソフト『ホームページ制作王』のエンジンを改良し、機能を強化した製品で、マウスを中心とした直感的な操作で文字や図をレイアウトしながらページをデザインでき、作成したページをHTML(XHTML)+CSSとして分割出力できるのが特徴。ページ/テキスト/画像/オブジェクトの状態が分かる“インスペクターウィンドウ”が新たに採用されている。ウェブサイトのRSSフィード(更新情報)を出力時に自動生成する機能や、検索させたいキーワードを設定できるSEO対策機能、マルチキャリアー(iモード/ボーダフォンライブ!/EZweb)対応の携帯サイト作成機能なども用意されている。そのほか、ホームページ公開サービス“BBWeb-Arena”も提供され、10MBの公開スペースを20ヵ月間無料で使用できる。

対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SEで、対応ウェブブラウザーはInternet Explorer 5.5以上。対応機種は128MB(256MB以上推奨)のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

『Web Design Works8 FlashMaker 3 付き』は、『Web Design Works8』に(株)アイフォーのFlash作成ソフト『FlashMaker 3』を同梱したパッケージ。『Web Design Works8 オンラインショップ開業』は、作成したホームページに“カゴへ”ボタンをドラッグ&ドロップで配置し、設定画面で商品情報や取引条件を入力すればSSLに対応したオンラインショップを開業できるようにした製品。出品数は無制限となっており、お勧め商品の強調も可能。製品を購入したその日に開店可能で、即日更新にも対応しているという。

同社ではそのほか、特別優待版やガイドブック付きなどの製品も販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン