このページの本文へ

富士通、ウェブでパソコン問診サービス“WEB修理相談”を開始

2006年03月31日 18時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は31日、ウェブでパソコンの故障診断が行なえる“WEB修理相談”サービスを同日付けで開始すると発表した。FMV活用情報サイト“AzbyClub”の登録ユーザー向けに無料で提供する。

ウェブイメージ
“WEB修理相談”

同社では、電話修理窓口“パーソナルエコーセンター”での問い合わせが毎月4~5万件あるが、約6割が故障ではなく、設定のトラブルや操作ミスであることが対応中に判明し、修理に出す必要がないという。そこで同社では、パソコンのトラブル問診が手軽に行なえる“WEB修理相談”サービスを提供することにしたもの。電話相談と同等の診断が24時間可能で、ウェブ画面のメニューに従って症状を選択していけばトラブルの原因が特定され、解決方法を知ることができるため、故障していないパソコンを誤って修理に出してしまうといったケースが防げるようになるという。もし、故障と診断された場合は、同社の修理窓口の担当が電話で連絡し、無料宅配便の手配を行なうという。

同社では、今後、故障診断時のウェブ上での修理手配、修理金額の見積もり、携帯電話のウェブを利用したサービスなどを順次追加するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン