このページの本文へ

PFU、ADF&フラットベッド対応のA4片面カラースキャナー『fi-5015C』を発売

2006年03月23日 19時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)PFUは23日、企業向けイメージスキャナー“fi”シリーズのエントリーモデルとして、ADFとフラットベッドに対応したA4片面カラースキャナー『fi-5015C』の販売を同日付けで開始すると発表した。価格は5万9800円(税別)で、即日出荷される。

『fi-5015C』
『fi-5015C』

『fi-5015C』は、2001年1月に発表したカラーイメージスキャナー『fi-4010CU』の後継機種で、紙文書を電子化して保管/検索する分散処理システム向けの製品。CCDと白色冷陰極蛍光放電管を利用し、光学解像度は600dpi。読み取りサイズはADF(自動給紙機構)では最大216×355mm/最小115×140mm、フラットベッドでは最大216×297mm。A4サイズの原稿をカラー(150dpi)/モノクロ(200dpi)で毎分15枚読み取れるのが特徴で、カラーでの読み取りは従来機種の約4.5倍に高速化されているという。連続読み取りは50枚まで可能。出力解像度は、50~600dpi(1dpi単位の指定が可能)で、カラー24bit/グレースケール8bit/モノクロ1bitに対応。

インターフェースはUSB 2.0/1.1を搭載する。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98で、ドライバーソフトとしてTWAINドライバーとISISドライバーが付属する。電源はACアダプター(AC100~240V入力)を利用て、消費電力は最大24W(低電力モード時6W以下)。本体サイズは幅445×奥行き332×高さ179mm、重量は5.5kg。製品には、Adobe Acrobat 7.0 Standard、USBケーブル(長さ2m)、原稿サポート、原稿ストッパーなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン