このページの本文へ

朝日ネット、ブロードバンド経由のTV向け映像配信サービス“ASAHIネットTV”を提供開始

2006年03月20日 21時09分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)朝日ネットは20日、同社が運営するインターネット接続サービス“ASAHIネット”の会員向けに、ブロードバンド&IPv6経由でTV向けに映像配信するVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス“ASAHIネットTV”を4月3日に提供開始すると発表した。本日より予約を受け付けており、初期費用や月額料金を最大3ヵ月無料にするキャンペーンを実施するという。

ASAHIネットTVは、(株)オン・デマンド・ティービーが運営するTV向け映像配信サービス“オンデマンドTV”と、(株)アイキャストが提供する“多チャンネル放送サービス”をASAHIネットの会員向けに提供するもの。専用STB(セット・トップ・ボックス)を使って自宅のTVで好みの番組を視聴できる。利用するには、東日本電信電話(株)(NTT東日本)が提供する“Bフレッツ”+“フレッツ・ドットネット”もしくは西日本電信電話(株)(NTT西日本)が提供する“フレッツ・光プレミアム”“Bフレッツ”+“フレッツ・v6アプリ”を契約済みである必要がある。

メニューはオンデマンドTVと同一で、

おてがるプラン
月額577円/見放題ビデオを毎月2作品まで視聴可能
みほうだいプラン
月額2100円/見放題ビデオを何本でも視聴可能
多ちゃんねるプラン
月額2100円/ベーシックチャンネルを好きなだけ視聴可能
よくばりプラン
月額3150円/ビデオも専門チャンネルも好きなだけ視聴可能

という4コースがある。さらに初期費用として5250円、STB料金としてレンタルが月額315円、購入する場合は1万5750円(ハブをセットにすると1万7850円)となる。放送される映像はSD品質で、ビットレートなどの詳細は非公開。

キャンペーンでは、4月2日までの予約期間中に申し込むと、おてがるプランを除く3つのプラン選択者に対して、STBがプレゼンとされるほか、初期費用が無料、月額料金が最大3ヵ月(おてがるプランの場合2ヵ月)無料になるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン