このページの本文へ

IRIコマース&テクノロジー、中小企業向けの情報漏えい対策サービス“ALL Watcher ASP”を開始

2006年03月16日 18時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・アール・アイ コマース アンド テクノロジーは16日、(株)ウイングと共同開発したパソコンの操作ログを取得するASPサービス“ALL Watcher ASP”を4月上旬に開始すると発表した。料金はパソコン1台あたり月額1050円から。

これは、ウイングが開発したパソコンのログを取得する情報漏えい対策ソフト『ALL Watcher』の機能をASPサービスとして提供するもので、ログ収集サーバーの構築や導入費用を抑えられるのが特徴。端末となるパソコン上のあらゆる操作を記録することで情報漏えいや内部犯罪を監視し、牽制できるほか、事故が起こった場合に原因の究明にも利用できるという。ファイル交換ソフト『Winny』が起動されれば起動ログとして取得でき、USBメモリーへの書き出し、サイトアクセス、メール送信、FTPによるファイルアップロード、プリンター出力などもログとして取得可能。オプションで画面キャプチャーのログ取得にも対応する。

操作ログはインターネットを通じてデータセンター内のサーバーに保存され、ウェブブラウザーで閲覧可能。対応OSはWindows XP/2000。管理者がログを閲覧する場合の対応ウェブブラウザーはInternet Explorer 5.5以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン