このページの本文へ

アップルストア、公務員向け割り引きを開始――iMacやiBookでは6%割り引きに

2006年03月10日 18時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Apple Store for Government
『Apple Store for Government』

アップルコンピュータ(株)は9日、オンラインのアップストアにて政府系機関/公務員向けの割り引きサービス『Apple Store for Government』を開始した。アップルストア内の特設ページか、電話(0120-27753-1)で申し込むことで、アップルストアの標準価格からマック本体は6~8%、iPodは6%割り引いた価格で購入できる。

従来、オンラインのアップルストアでは、学生/教員向けに『Apple Store for Education』、法人向けに『Apple Store for Business』というMac関連製品の割り引き販売を展開していた。Apple Store for Governmentはこれらふたつに加えてスタートしたサービスになる。

対象となるのは、国家公務員か地方公務員。注文の際、勤務先を証明する身分証明書や共済組合保険証等の写しをファクスなどで送信する必要がある。割引率は以下の通り。

製品名 割引率
PowerMac G5/MacBook Pro/PowerBook G4などのプロ向けMac 8%
iMac/Mac mini/iBook G4などのコンシューマー向けMac 6%
iPod本体 6%
アクセサリー 0~8%
ソフトウェア 4~17%

割り引きは、Mac本体をBTOで購入する場合の各種パーツにも適用される。例えば、MacBook Pro/2.0GHzでCPUを2.16GHzにアップグレードして購入した場合、一般価格では34万6970円(本体:30万9800円、CPU:3万7170円)だが、Apple Store for Governmentでは31万9213円(本体:28万5016円、CPU:3万4196円)となる。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中