このページの本文へ

あの“FF”シリーズの“ポーション”が発売中! 戦闘中に飲めばすごい臨場感?

2006年03月08日 21時42分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サントリーがスクエア・エニックスの「FINAL FANTASY XII」とコラボレーションして作成した飲料水「FINAL FANTASY XII ポーション」が7日に登場、現在秋葉原の多くのショップで取り扱い中だ。通常版とプレミアムボックス版の2種類があり、後者は6種類の飾り栓で“FF”シリーズの“ポーション”らしさを演出している。

通常版 プレミアムボックス晩
こちらは通常版こちらはプレミアムボックス版。飾り栓はパッケージごとに異なり、6種類が用意されている
ポップ ポップ2
店頭のポップは店員の“ボケ”の見せどころ。各店舗とも力を入れている店頭ポップの注意書きを見ると“充分に冷やして飲むことをオススメします”との文字も……

 同社のウェブサイトによると「FINAL FANTASY XII開発スタッフの監修のもと完成させたその中味は、エルダー、カモミール、マンネンロウ、メリッサなど神秘的なイメージをもつ10種類のハーブ素材を配合し、独特の風味をもちつつも、爽やかな味わいとなっています」とのこと。そのほかプレミアムボックス版には「FINAL FANTASY XII アートミュージアムカード」(全27枚のうちの1枚)が同梱される。通常版は120mlで200円前後、プレミアムボックス版は100mlで630円前後となっており、編集部が本日確認したところでは、ソフマップ本店アミューズメント館、ラムタラエピカリアキバ、ラムタラ秋葉原店、メディアランド、あきばお~1号店などで販売中だ。

通常版アップ
左がプレミアムボックス版、右が通常版なにやら効きそうな色だ
プレミアム版 カード
プレミアムボックス版をあけてみた。ダンボールで固定されているプレミアムボックス版に同梱される「FINAL FANTASY XII アートミュージアムカード」。全27枚のうちの1枚がこのような絵柄の袋で封入されている
ポーション キャップをとる
通常版とプレミアムボックス版を並べてみたプレミアムボックス版の飾り栓はプラスチック製。瓶はガラス製だ
容量 注ぐ
飾り栓をとるとこんな感じに。ちなみに通常版は120ml、プレミアムボックス版は100mlとなっている味わうためにグラスに注ぐ。さすがポーションだ。青いぞ!
試飲 結果
編集部のスタッフが試飲。体力は回復するかな?結果はこんな感じ
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ