このページの本文へ

これで人間になれる!? “北斗の拳”に続き“妖怪人間ベム”バージョンの清涼飲料水が発売に!

2006年08月10日 21時58分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前ラナから発売された清涼飲料水「北斗の拳パワードリンク」なるものを紹介したが、今度は“妖怪人間ベム”をキャラクターにあしらった製品「人間飲料 妖怪人間ベム」なる商品が登場した。“ベム”、“ベラ”、“ベロ”とキャラクタごとに味が異なり、人間に必要な栄養素を摂取できるとしている。

“妖怪人間ベム”をキャラクターにあしらった清涼飲料水「人間飲料 妖怪人間ベム」。人間になりたい成分を補給できるという……

 “ベム”の味および摂取可能な栄養素は、キャラクタに合わせてかグランベリーと鉄分というちょっと大人の組み合わせ。同順でキャラクタごとに記載していくと、“ベラ”は女性らしく美容にいいといわれるグレープフルーツとアミノ酸、“ベロ”は成長期のお子様キャラらしくピーチとカルシウムという組み合わせとなっている。
 「北斗の拳パワードリンク」では描かれているキャラクタごとに北斗の拳をイメージするようなキャッチが書かれていたが、今回の「人間飲料 妖怪人間ベム」では“人間ニナリタイ成分ヲ補給!”というフレーズに統一。ラベルはすべてオドロオドロシイしいカラーリングとなっており、変身前と変身後のイラスト(“人間”と“妖怪”の姿のどちらが変身前かという疑問もあるが)が描かれている。鑑賞しながら飲むと、「うわ~、気味悪い」と思いながら視聴した少年・少女時代のことを思い出すかもしれない。
 ちなみに編集部て受けが良かったのはキャラクタに“ベロ”をあしらったピーチ味。逆にきついと評判が悪かったのはグランベリー味の“ベム”だった。これらの商品は本日よりドスパラアキバ店で販売を開始しており、価格は1つ150円となっている。

ベム味 ベラ味
グランベリー味の“ベム”。鉄分を補給できるという“ベラ”は女性キャラらしくグレープフルーツ味。アミノ酸を補給できる
ベロ味 含有成分
お子様キャラの“ベロ”はピーチ味。カルシウムを摂取可能とりあえずどのような成分を摂取できるかは、キャラクタが描かれている左肩に表示されている
中身 混ぜ混ぜ
とりあえず中身はこんな感じ。左から“ベム”“ベラ”“ベロ”と並んでいるお馴染みの3つの中身を混ぜてみたところ。実は編集部ではこれが一番評判がよかった。飲む際には3種類購入し、混ぜるのがベストかもしれない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ