このページの本文へ

沖データ、布や和紙の素材感を持つカラーページプリンター用不織布“エクセレントソフト”を発売

2006年01月26日 23時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)沖データは26日、印刷業界向けカラーLEDプリンター『MICROLINE Pro9800PS-X』『同-S』『MICROLINE 9600PS』専用の特殊紙として、布地や和紙の素材感を持つ不織布“エクセレントソフト”を同日付けで発売すると発表した。同社では、これまでオフセットなどの印刷機でしか行なえなかった特殊印刷分野向けに、プリンターと用紙の拡販を図るという。

利用イメージ利用イメージ

“エクセレントソフト”は、製紙メーカーと共同で開発したもので、軽量で柔軟性があることから、包装紙やランチョンマットなど、さまざまな用途に利用できるのが特徴。同社では、販売しているオンデマンド印刷対応のカラーLEDプリンターの定着温度制御やトナー転写率の最適化を行なうことで、不織布へのプリント品質を高めたという。

ラインアップは、86kg紙(100g/m2)でサイズが328×453mm、1箱100枚入りの『エクセレントソフト A3ノビ』(PPR-SW3NCB)と、サイズが328×1200mmで1箱50枚入りの『エクセレントソフト A3ノビ長尺』(PPR-ST3NCB)の2種類。価格は、A3ノビが7560円、A3ノビ長尺が9765円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン