このページの本文へ

ITX イー・グローバレッジ、ウイルス対策ソフト『Panda Titanium 2006 AntiSpyware+AntiVirus』の国内販売を開始

2005年12月16日 21時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ITX イー・グローバレッジ(株)は16日、スペインPanda Software社のウイルス対策ソフト『Panda Titanium 2006 AntiSpyware+AntiVirus(パンダ チタニウム 2006 アンチスパイウェア+アンチウイルス)』の販売を2006年1月13日に開始すると発表した。価格は、通常版(パッケージ)が6279円、通常ダウンロード版が4725円、特別優待版が3675円、特別優待ダウンロード版が3150円。

『Panda Titanium 2006 AntiSpyware+AntiVirus』は、新種や未知のスパイウェアやウイルスに対しても動作を予測/監視することでパターンファイル配布前でも検出可能な技術“TruPreventテクノロジー”を搭載し、スパイウェアからデータを保護する“アンチスパイウェアプロテクション”、悪意のあるソフト(ウイルス/ワーム/ハッキングツール/スクリプトなど)からの自動プロテクション、無線ネットワーク(Wi-Fi)からの攻撃/侵入の試みをから保護する“ファイアウォールプロテクション”などの機能を搭載するのが特徴。自動アップデートに対応しているほか、ウイルスに感染していない環境でパソコンを起動するための“レスキューCD”の作成も可能。

対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン