このページの本文へ

SCN、来春公開する映画『Touch the Sound』の予告篇をHDで配信

2005年12月08日 23時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は8日、インターネット総合サービス“So-net”において、来春公開予定の映画『Touch the Sound』のトレーラー(予告篇)を、高音質のHD(High-Definition Sound)で配信すると発表した。併せてHD配信を体感できるデモスペースも開設する。

『Touch the Sound』は、同社がコンテンツの多角活用の取り組みとして来春劇場公開予定のドキュメンタリー映画で、幼少時に聴覚障害を患いながらもパーカッショニストとして成功を収めたEvelyn Glennie(エヴリン・グレニー)を主人公とした2004年製作の作品。監督/撮影はThomas Riedelsheimer(トーマス・リーデルシェイマー)で、製作はドイツ/イギリス。上映時間は1時間40分。

視聴するには、実効速度が30Mbps以上のブロードバンド環境と、Pentium D、HT対応Pentium 4 520以上、Pentium M 740以上と512MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機が推奨されている。対応OSはWindows XP/2000で、Windows Media Video 9 HDフォーマットで配信される。

体験デモスペースは、“渋谷ユーロスペース”(2006年1月末から『Touch the Sound』公開終了まで)と“ホテルラフォーレ東京”(2006年1月22日から28日まで)の2ヵ所。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン